プラスチック削減法は政争の具



 「プラスチックの原料は石油何ですよ、此れって余り知られて無いですが・・・」小泉進次郎環境大臣の珍語録の一節。人類家畜化の愚民政策、かって、西洋列国が植民地支配する為に執った、愚民政策の典型でも有る。環境の為、エコの為、大気汚染防止、海洋塵の削減、地球温暖化防止の為と言うと誰も反対し無い、社会の構築で有る。レジ袋の有料化は、次なる消費税率の17%、環境税の炭素税の導入、食肉税の導入、砂糖税の導入の布石で有った。
 武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)のドサクサに紛れてスーパーシティー法餡が可決して仕舞った。
 70歳迄の停年延長は聞こえが良いが、実際は再雇用で嘱託扱い。給料は下がる。
 レジ袋の有料化で、地球温暖化が何処まで遅らせてか、海洋塵が何処まで減らせたか、炭酸瓦斯の排出を何処までへらせたか、の検証もせずに、プラスチックスプーン、プラスチックフォーク、プラスチックストロー、歯ブラシ、綿棒の有料化を言い出した。主婦を怒らせると次の選挙が危うい。恥曝しは地元有権者で有る。
 小池東京都知事がガソリン車の販売禁止を言い出すは訳が有る。環境税の炭素税の導入を見越しての事で有る。電気自動車は炭素税が掛ら無い。電気代が高騰しても、私のせいでは無いと言う。原子力規制委員会や新潟県知事が原発の再稼働を意図的に遅らせて居るのを、サッサと動かしさらせとは言わないので有る。
 福島原発の処理水の排出が閣議決定された。国際的な規準以下なら法的には、問題が無い筈、風評被害は国が責任を持って対処すべき事。トリチウムと言うから金属の様なイマージが有る。三重水素の事で有る。原子力熱核融合発電の原料でも有る。三重水素水は水で有る為、フィルターでは濾過出来無い。生物の進化は火山の造山活動の時期に重なる。放射能を含んだマグマが吹き出す為でも有る。進化を促進っせる恩恵が有る。
 今、世界で武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)のワクチンの接種が進んで居るのに、終息に向って居無い。元来風邪は冬の時期のもの、梅雨時には終息しても良さそうだがそうは向かって居無い。
 人種差別が歴然と有る。有色人種の国で、オリンピック万国博覧会が開かれる事を好としない白人が居る。東京オリンピックが中止に成ると、東京の衰退が始まる。意図的に原発の再稼働が遅れて居て、電力会社の衰退が酷い、電特会社の衰退は日本於衰退を意味する。米国の大統領選挙の混乱で、亜米利加の凋落は悪童にも判って仕舞った。米国もベネズエラ化に向って居る。中国五千年の歴史で王朝が倒れる前には、前兆と成る不吉な事が起こると預言書に書かれて居る。天才地変や疫病等で有る。その総てが既に起こって仕舞った。バベルの塔の伝説の如くに、完成まじかで既に内部が崩壊し出して居る。
 中国が倒れるとドイツ銀行が危うい、ドイツ銀行と言っても、日銀やFRBの様なドイツの中央銀行では無い、ファンド等を運用する投資銀行。何故か大株主が中国で有る。ドイツ銀行が倒れるとドイツも危うい、ドイツが倒れると、イタリアやギリシャも危うい。英国はヤットEU連合からの離脱に成功、勿論金融の中枢の倫敦も離脱する事に成る。偉そうな事を言って居たEU連合自体が危うい。
 中国が倒れると韓国も危うい、文大統領は反日を煽り、共通の敵を作り、高麗連邦の民族統一を懇願して居る。北朝鮮は武力に因る併合を望んで居る、韓国を赤化する必要が有る。併合には莫大な経費が掛る。併合ではIMFの援助や日本との通貨スワプ協定は期待でき無い。中国の庇護は必須で有るが、反日の為、日帝残滓を叫んで漢字を廃止して仕舞った為に、漢字の復活は難しい、韓国では学校では漢字は教えて居ないものと思って居たら、國語の古典の漢文では週二回も漢文の授業が有るとか。前大統領の朴槿恵氏は一部漢字の復活を計画して居たが、今の文大統領が破毀して仕舞った。
 レジ袋の有料化は武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の蔓延の最中の狂策、防疫に寄与しない。自粛要請で炭酸瓦斯の排出が減って居る最中に行う狂。海洋塵の削減が目的なら、海洋塵の不法投機の取り締まりを強化すべきで有る。大河黄河や大河揚子江から流れ着く、最近では한글表示の容器も流れ着く。
 2025年の大阪万博は核融合発電の元年に成るべき記念の万博の筈。日本が全世界を嘲笑の坩堝と化した珍事の前例が有る。日韓併合の不運で有る。80兆円の血税を持ち出し、壱百年の廣施をし、壱千年の怨みを買い、壱万年の敵国にされる。北朝鮮の核の威を借る韓国で有る。
 日本で原子力熱核融合実験炉JTー60SAが既に完成、既に実験開始、実験の成果は仏蘭西のITERの実験に活かされる。ITERが失敗に終わると人類の未来に陰りが。東北地方太平洋沖海底大地震以降、環太平洋造山帯が活動を始めた。地震や火山於噴火が増えて居る。火山の噴火で炭酸瓦斯も噴出し温暖化の危険は在るが、反対に火山灰で寒冷化に向か場合も有る。昔、浅間山の噴火で寒冷化し、冷夏に成り、凶作で飢餓が訪れた前例が有る。
 化石燃料も枯渇する、ウランも枯渇する。炭酸瓦斯が減ると農業に影響が出て来る。氷河期が訪れる事を意味する。氷河期の到来で多くの種が絶滅する事を意味する。ヒトも化石燃料の枯渇で退化が始まる。電力も計画停電が普通に成る。
 武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)のワクチンの接種が始まった。副反応が見られる。ワクチン於接種の管理としょうして、マイナンバー制度を悪用、人類家畜化政策でも有る。其の内、ワクチンの接種の履歴の管理と称して、マイクロチップを掌に埋め込む人類家畜化計画が有る。スイカやピタパの如くに改札機は掌で通貨で出来る。
 未来の社会では余命を買う時代の到来で有る。ワクチンの接種やホルモン注射で老化が押さえられる。私産が尽きて注射を已めると、急に老け込み、老衰が待って居る。