老灰猫も愛用の竃を忘れる



 猫は元来鼠の駆除の為に飼われて来た歴史が有る。餌を遣ると鼠を捕らない、催促されて初めて与える。開けっ広げの座敷に住んで、お外で遊び惚ける。昔、猫を繋いで飼ってはいけない令が出た事が有る。結局、交配が進み、家猫が増え、野良猫が増え居、泥棒猫が増えた。天井裏で鼠と鼬が駆けっこを初めて安眠妨害に成ると、他家から猫を借りて来る事も有った。借りて来た猫の様にと言う諺迄有る。大人しいのは三日程で、其の後は勝手気儘に遣りたい放題。
 野良猫に比べて飼い猫は寿命が遥かに長い、最近では呆ける猫が増えて来た。最近は犬を座敷に上げ、犬と猫と赤子を雑魚寝させて居る、同宋異夢の世界で有る。猫と同じ寝床で寝て居ても、見る夢は余りに違う。