蛙を飲み込んだ猫



 民家の周りには野生動物が多数生息して居る。烏や雀、家守や蜥や雨蛙や蜘蛛も居る。家猫の捕食は家鼠で有るが。お外に出れば野猫に戻る。腹が減ると家に戻り家猫に戻る。火猫とは竃で寝て居て火炙りにされる灰猫の事で有る。猫が嫌われる事の一つに食べ残しが有る。姉さん被りの若女将は座敷を放棄で掃き清めて、座敷の墨に鼠の頭と尻尾を見付け吃驚仰天で有る。人待ち顔の猫、座布団は未だか、湯たんぽは未だか。
 抱き猫の門出嫌いは有名でる。飼い主を信用して無い事が丸判り。昔は借り猫が一般的で有った。鼠と鼬が天井裏で運動会を始めると安眠が出来ず、他家の猫を借りて来たもので有る。猫も心得たもので。最初の三日は借りて来た猫の様に大人しくして居るが、四日目からは我が物顔で遣りたい放題。
 雪夜の晩は竃撰びで大童、アッチの竃で頭を張られ、コッチの竃で尻を叩かれで有る。同じ寝床で寝て居ても同宋異夢、猫とヒトでは見る夢が余りに違う。
 戦時中、日本人は東洋の黄色い猿と詰られ、根絶を懇願された。焼夷弾丈でも日本全土を焦土に出来たのに、一トン爆弾も利用し、日本全土を粉土にして仕舞った。終戦前日の十四日の大阪京橋駅の空襲が鬼畜狂魔で遭った。後一日の差で有った。当日の不在者の確認は出来たが、本人確認が出来て居無い。京橋駅の改札口の近くには今でも慰霊の碑は残って居る。日本全土を焼夷弾や一トン爆弾で焦土や粉土に出来たのに、広島と長崎に原子爆弾を落し、熔土と化した。当時、健康な青年男子は徴兵され。戦地に出征していて居無いのを知り乍空襲をした。戦後爆心地の詳細な調査をし、被爆者の火傷や怪我、原爆症や原爆奇形児の治療記録やカルテを持ち去り、原子爆弾の特許申請の資料に使用した、鬼畜狂魔で合った。米軍は余りの鬼畜狂魔に狂気し、極東国際軍事裁判で南京大虐殺の嘘を吐いた。大日本帝国軍が南京城に入城した時の南京の人口は20万人で有った。敗戦で南京城wを撤収した時の人口は25万人で有った。何故か5万人も増えて居た。当時の南京の人口は外人宣教師が食料の配給の為に集計して居た。30万柱の遺骨は未だに何処を掘っても見付から無い。
 昔、大日本帝国が国際会議で神素差別撤廃条項の議決を求めたら、議長国の亜米利加が突然に最重要懸案は全会一致出と言い出し、結局、亜米利加が反対し否決されて仕舞った。大一次世界大戦の教訓が活かされず、第二次世界大戦が勃発して仕舞った。アーリア人(白人)の優生論敵人種差別は未だに存在する。同じ敵国の独逸や伊太利亜にはし無かった、在米日本人の強制収容を行った。独逸がしたユダヤ人迫害と同じで有る。日本人丈、日本弱体化計画WGIPを行った。大日本帝国憲法を廃止し、一週間で世界の憲法の良い所を搔き集めた英文の憲法草案を慌てて訳させ公布させた。慌てて訳した為に不自然な日本語が目立つ。漢字を読め無い進駐軍のGHQが自由平等博愛を説き、教科書を黒塗りさせ、言論統制を敷き、公職追放をし、焚書を行った。GUQの犬に成り下がった売国奴の学者が多数居た事を意味する。公職追放の後釜に共産党員が多数教育の場に入り込み日本於教育を壊して仕舞った。
 中国には孫子の兵法が有る。火器を使わず、工作で国を無傷の儘盗る兵法で有る。孔子学院を世界中に建て、孔子の論語を教え、外国語も教え、工作も教える。何故か美人の女性が花を生けに遣って来る。花の花言葉が曰く有りで有る。



 東北地方太平洋沖海底大地震が起きて早10年が経つ。環太平洋火山造山帯が活動を始めた。大地震の後に火山が噴火するは何時もの事。生物の進化に造山期が重なる。放射能を含んだマグマが地上に噴出する為でも有る。進化が起こる好機でも有る。
 左利きの人は不便で有る。鋏や包丁が手に入ら無い、高価でも有る。されど、バイリンガルが多い、両方の脳を活させる優位が有る。欧米の多くの国が使う表音文字言語と中国語や日本語等の表意文字言語では脳の活動場所が若干違う、日本語は其の両方を活性化させる優れもの。進化の飛躍が起きた事を意味する。朝鮮は漢字を廃止し、何を得て、何を失ったかを検証すべきで有る。言語能力に退化が見られる。論理的な思考が出来なく成り、理性的な行動が取れなく成り、常識の欠落、文盲の増大が起きたが、認知症は日本が何故か世界一で有る。長寿国の宿命でも有る。
 韓国が可笑しな事を言いだすっ度に、世界中に日本語の優位を知らしめる事に成る。今後、第二外国語に中国語やスペイン語を撰ぶ人が増えて来る事で有ろう、外国語学習が呆け防止に役立ちそうで有る。



 YouTubenoアカウント停止を喰らい、生きた儘、痕跡を消される不幸を垣間見て仕舞った。時盗っ人が罷り通る社会で有る。昔有った動画がもう観れ無い。有料のサイトでも配信期限が有る。
 車椅子の宇宙論学者のホーキング博士が無くなられて久しい、宇宙論は数式で大宇宙の開闢や終焉を研究する奇妙な学問、近年ブラックホールの研究や重力波の観測でノーベル賞を受賞した人は多い。ノーベル賞は存命で有る事が条件。ホーキング博士は偉業でも逃がした事に成る。基礎理論部門の受賞は無塚強い、数学部門もノーベル賞には無い。代わりのフィールズ賞は有る、日本人も受賞して居る。宇宙論で宇宙開闢の一秒間が詳しく研究されて居る。3分で大油中が大方で出来た事に成る。インフレーション理論では日本人も貢献して居る。今や定番のビッグバン理論は可成り昔の理論で有る。提唱者のガモフは少年少女向けの自然科学の読本を多数出版して居た。『星の王子さま』のサンテグジュペリの如くに自論の理論に自筆の挿絵を載せて居た。其の理論で宇宙の元素比が計算出来る、実際の観測値に等しい、其の元素比が生物に等しい。生物は宇宙の在り来たりの元素を利用して居る事に成る。生物に必須の元素が揃う迄の90憶年は大宇宙に生命が発生出来なかった事を意味する。元素の進化が終わったら、生命の発生は必然とも言える。されど、我が天の川銀河には生命の痕跡すら見付から無い。生命は発生したのに、根絶した仕舞った事を意味する。フェルミのパラドックスが存在する。我が地球も5度もの大変を経験して居る。氷河期では多くの種が絶滅した、火山の造山運動でも多くの種が絶滅した、最後の巨大隕石の落下では恐竜が絶滅して仕舞った。5度も有ったなら6回目の大変の有り得る。核戦争でヒトが絶滅する事が無い事を祈ろう。進化と絶滅退化は紙一重、2025年の大阪万博の前に仏蘭西の国際原子力熱核融合発電実験施設ITERが稼働を始める。既に日本では実験炉JT−60SAが実験を開始する。実験の結果はITERでも活用される。核融合がヒトの進化と退化を分かつ。核融合が一番のテーマの筈の大阪万博のロゴマークが腸の大腸に目玉が五つでファイブアイズで有る。
 東京オリンピックが中止に成り、大阪万博が失敗したら、日本の凋落は確実で有る。

 昔、『スライブ』と映画が有った。YouTubeに日本語版がアップされて居る。国際金融資本家や新世界政府の新世界秩序や人類家畜化の為の愚民政策が祟られて居る。実に恐ろしかわ、計画通りに世界が進んで居る事で有る。マイクロソフトの創業者のビルゲイツ氏もパンデミックが起きる以前に、生物兵器の脅威を講演して居た、感染爆発のシュミレーション結果も公表して居た。世界は今、その通りに成って仕舞った。武漢新型冠状病毒肺炎(COVIDー19)の遺伝子のゲノムが公表されて居る。エイズの遺伝子が4箇所も見付かった。偶然なら何百年も掛かる頻度。武漢病毒研究所が何故か爆発炎上火災を起こして居る。証拠隠滅したとの不評もたった。
 日本でもワクチンの接種の管理にマイナンバー制度を悪用する計画も有る。人類家畜化の愚民政策でも有る。ファイブアイズの様な盗聴監視システムで有る。其の内世界に習って、ワクチンの接種の履歴の管理と称して、掌いマイクロチップの埋め込みを言い出す。スイカやピタパの如くに、掌を翳すだけで検札機が通れるし、スーパーやコンビニの支払いの掌で出来る。駅の防犯カメラで顔認証が出来る。
 SF映画の様な監視社会の到来でも有る。北朝鮮では韓国や中国や台湾のテレビドラマを観た丈で投獄される。中国ではポイント制度を悪用、人命救助や寄付や奉仕活動や献血をしたり、、大会で優勝したり、賞を受賞したり、資格試験に合格した、外国語が喋れるとポイントが加算、犯罪を犯すと減算、指名手配では駅で切符も買え無い。



 米国の大統領選挙の混迷で亜米利加の凋落は世界の悪童にも判って仕舞った。グローバル企業は最早亜米利加を必要とし無い。赤字大国の亜米利加が破綻しないのはドルが国際基軸通貨の為でも有る。最近其のドルの信用が揺らぎ出した、中国が原油の決済を人民元でと言い出した、人民元電子マネーの試験運用が既に始まった。日銀も円電子マネーを計画中、既に円や金建ての仮想通貨は発行済み。投機にはむか無い。
 列国ソビエト連邦の瓦解で共産主義や社旗主義の弊害が世界に知れて仕舞ったが、中国と北朝鮮が引きずって居る、日本にも日本共産党は有る。